「WF2018冬」用の収穫完了! 今回のきんど〜さんは蓄光版です!

IMG_3247.jpgIMG_3246.jpg

ようやく収穫です! 今回は軟質成型ではないので笛は付いてません。でも蓄光だから光ります! 
ブースはM1号さん(4-06-03)に便乗させてただいております。よろしくお願いします。

蓄光版は、後に3〜4月ぐらいに通販も予定しております。
その後、以前から宣言していた肌色版の再販を予定しています。





スポンサーサイト

WF2018冬の準備しております!

IMG_2317.jpg 



WF2017夏終了! 「きんど〜さんマンドラゴラゴラVer.」ようやく発表できました!



少々時間が経ちましたが、7月30日にWF2017夏のHINOMARU-YAブースへお立ち寄りいただいたお客様、ありがとうございました。無事「きんど〜さんマンドラゴラゴラVer.」、そして「UMAソフビ チュパカブラ(M1号・西村祐次氏彩色Ver.)」完売しました! 
「きんど~さんマンドラゴラゴラVer.」ですが当日は、1番にアジア系バイヤーさんがやってきて購入してくれました!?  「あんたたち原作知らないでしょ!」と思いつつ、M1号・西村氏のアドバイス通り「マンドラゴラ」に反応してくれたみたいです。その後も立て続けに別のアジア系バイヤーさんグループに購入してもらい、やはり「マンドラゴラ恐るべし!」でしたね。あとM1号さんの製作であることから結構、M1号さんのお客さんにもご購入いただいています。
そして1番肝心な『マカロニほうれん荘』ファンの方々の反応です。未だ人気の高い作品だけに、ファンにそっぽ向かれたらどうしよう……と内心ドキドキ。もちろん出来には自信ありましたし、事前に周囲の『マカロニ』ファンに「これどう?」と見てもらい、思った以上の手応えを感じていました。でもやはりドキドキです(笑)。
そして肝心な反応ですが「今日はこれを狙ってきました!」や「これだけ欲しくて、妻にお願いして、ようやく許可が出たので買いに来れました!」、「申し合わせたわけではないのに周囲の『マカロニ』ファンがみんな買っていましたよ!」など、いろんなファンの皆さんから熱い反応をいただき、とてもうれしかったです。
『マカロニ』ファンと思われる方は、そんなに一気にブースへ来られるわけではなく時間をおいてだけど、1日中ボチボチいらっしゃってくれる感じでしたね。本当にご購入ありがとうございました。
注意書きにもありますが、付属の植木鉢はあくまで添え物で、きちんとはまっているわけではないため、物凄くすっぽ抜けやすいです。取り扱いには十分ご注意ください!
そして「きんど〜さんマンドラゴラゴラVer.」は、次回WF2018冬も出店&申請OKなら、また発売させていただくつもりです。今回、逃した方がいらっしゃるようでしたら、ぜひ次回よろしくお願いいたします!
あと「きんど~さんマンドラゴラゴラVer.」だけでなく、同時発売の「UMAソフビ チュパカブラ(M1号・西村祐次氏彩色Ver.)」も、さすがの西村氏彩色なだけあって、早い段階で完売してしまいました。こちらもご購入いただいたみなさんありがとうございました。

ちなみに写真、これしか撮ってないことに後から気付きました。とほほ……



WF2017夏のHINOMARU-YAは「きんど〜さんマンドラゴラゴラVer.」と「UMA チュパカブラ(M1号・西村祐次氏彩色Ver.)」です!


IMG_6011.jpg
IMG_6108.jpg
IMG_6109.jpg

1/きんど〜さんマンドラゴラゴラVer./8000円
2/UMAソフビ チュパカブラ(M1号・西村祐次氏彩色Ver.)/3000円

「きんど〜さんマンドラゴラゴラVer.」、よーやく発表です!
ひのまるやでは、過去に鴨川つばめ先生の『ドラネコロック』から泉谷おやじ、『マカロニほうれん荘』からきんどーさんスーツVer.などのソフビ化してきました。いずれも満足していますが、時間が経つと色々と気になる所も見えてきます……。これ以上、クオリティを上げるために、どうする? 散々悩んで結局、M1号さんにお願いさせていただくことにしました。これはきんど〜さんのファンはもちろん、キャラを知らない人たちにも響くソフビにしたかったためです。M1号代表・西村祐次氏のソフビ製作のディレクションの凄さは、ソフビに関わるものなら誰もが認める所ですから。そして原作ファンというM1号スタッフと、原作を知らない西村氏のチェック、私もなんだかんだと口を挟ませていただき、ようやく原型が完成。ちなみにマンドラゴラのチョイスや、笛を仕込むというアイデアは、キャラを知らなくても「マンドラゴラ」に響く人もいるのでは? という西村氏のアドバイスからです。笛を仕込んだおかげでおもちゃ感もアップしていい感じになりました。また造形でのこだわりはほっぺ、お腹、そしてぷりぷりヒップの膨らみで、実にいい曲線だと思っています(笑)。

あと「きんど〜さんマンドラゴラゴラVer.」にかまけてうっかりしていましたが、今回もうひとつ、M1号・西村氏にわがままをお願いしました。ひのまるやで取り扱っているI.W.A.JAPANプロレスさんのUMAソフビのチュパカブラの彩色設計と全ての彩色をお願いしたバージョンを販売します。成型色は通常版と同じですが、西村氏は全く別の印象で仕上げてくれました。ソフビの魅力のひとつである彩色という部分に、改めて気づかされましたね。

ブースは、5-28-04になります。よろしくお願い致します。



WF2017夏に向けて着々と準備中です! うひょひょひょひょ〜〜