FC2ブログ

WF2017夏のHINOMARU-YAは「きんど〜さんマンドラゴラゴラVer.」と「UMA チュパカブラ(M1号・西村祐次氏彩色Ver.)」です!


IMG_6011.jpg
IMG_6108.jpg
IMG_6109.jpg

1/きんど〜さんマンドラゴラゴラVer./8000円
2/UMAソフビ チュパカブラ(M1号・西村祐次氏彩色Ver.)/3000円

「きんど〜さんマンドラゴラゴラVer.」、よーやく発表です!
ひのまるやでは、過去に鴨川つばめ先生の『ドラネコロック』から泉谷おやじ、『マカロニほうれん荘』からきんどーさんスーツVer.などのソフビ化してきました。いずれも満足していますが、時間が経つと色々と気になる所も見えてきます……。これ以上、クオリティを上げるために、どうする? 散々悩んで結局、M1号さんにお願いさせていただくことにしました。これはきんど〜さんのファンはもちろん、キャラを知らない人たちにも響くソフビにしたかったためです。M1号代表・西村祐次氏のソフビ製作のディレクションの凄さは、ソフビに関わるものなら誰もが認める所ですから。そして原作ファンというM1号スタッフと、原作を知らない西村氏のチェック、私もなんだかんだと口を挟ませていただき、ようやく原型が完成。ちなみにマンドラゴラのチョイスや、笛を仕込むというアイデアは、キャラを知らなくても「マンドラゴラ」に響く人もいるのでは? という西村氏のアドバイスからです。笛を仕込んだおかげでおもちゃ感もアップしていい感じになりました。また造形でのこだわりはほっぺ、お腹、そしてぷりぷりヒップの膨らみで、実にいい曲線だと思っています(笑)。

あと「きんど〜さんマンドラゴラゴラVer.」にかまけてうっかりしていましたが、今回もうひとつ、M1号・西村氏にわがままをお願いしました。ひのまるやで取り扱っているI.W.A.JAPANプロレスさんのUMAソフビのチュパカブラの彩色設計と全ての彩色をお願いしたバージョンを販売します。成型色は通常版と同じですが、西村氏は全く別の印象で仕上げてくれました。ソフビの魅力のひとつである彩色という部分に、改めて気づかされましたね。

ブースは、5-28-04になります。よろしくお願い致します。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。